1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

映画の感想や、好きなゲームの紹介をしていきたいと思います。


プロフィール

jude

Author:jude
映画のおしいれにようこそ!ここは武道館だぜ!・・・失礼。映画とゲームが大好きなjudeです。
もう病気並みに好きなんです♪宜しく!

好きなホラー映画・・・キャンディマン
好きなゲーム・・・メタルギアシリーズ
好きな女優・・・アーシアアルジェント
好きな人形・・・チャッキー

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25

Category: 日記

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

「DSソフトが患者冒涜」 日本精神科病院協が抗議



 ゲームのタイトルや内容の一部が精神科医療や患者を冒涜(ぼうとく)し、差別・偏見を助長するとして、民間精神科病院の9割が加盟する日本精神科病院協会が、ゲームソフト会社「インターチャネル」(東京都)に販売中止などを求める抗議文を送ったことが分かった。

 協会側が問題視するのは今年6月に発売されたニンテンドーDS用ソフト「DEMENTIUM-閉鎖病棟-」。協会によると「閉鎖病棟」は、精神科病院に実在する病棟の名称で、ゲーム内にも「統合失調症」「抗精神病薬」といった精神疾患を連想させる名称が使用されていたという。元患者が指摘したことで同協会が調査に乗り出した。

 協会は「最後まで攻略はできなかったが、ゲーム内は外科のようだった。だが、精神科固有の名称が使われ、患者が襲ってくるようなイメージを抱かせる内容は、動かなければならない」とし、ゲーム宣伝用ホームページの閉鎖と販売中止などの対応を求める抗議文を22日に発送した。同社は「担当者が不在でわからない」と話している。

 ゲームは、廃虚の病棟で主人公が武器を使ってゾンビ風の敵を倒すホラーアドベンチャー。販売対象は17歳以上となっている。

う~ん・・・
難しいね。
開発してる人達はさ、そんなつもり微塵もないのにね。


スポンサーサイト

Comments

いや、言うでけで大ありですよ。
しんじさん、そうですね。
難しいですね。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。