1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

映画の感想や、好きなゲームの紹介をしていきたいと思います。


プロフィール

jude

Author:jude
映画のおしいれにようこそ!ここは武道館だぜ!・・・失礼。映画とゲームが大好きなjudeです。
もう病気並みに好きなんです♪宜しく!

好きなホラー映画・・・キャンディマン
好きなゲーム・・・メタルギアシリーズ
好きな女優・・・アーシアアルジェント
好きな人形・・・チャッキー

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21

Category: アクション映画

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

167.バトルロワイアル3D
-50点。
もうね、過去の作品をこれ以上冒涜しないでほしいです。
これは本当にひどいです。
これを見るくらいなら、自宅で通常版を何10回と見ますよ。。。

アバター、バイオⅣ以外の現在出回っている3D映画は全てパチモン(2D→3D変換)です。
ようは、初めは普通に撮影したのにタイトルに3Dと付けるだけで人々に興味を沸かせる悪徳商法です。
注意;CG映画で、クリスマスキャロルなど、一部のものはちゃんとした3Dもあります。

さて本題。
この映画の3Dについて。
ただたんに奥行きを付けたしただけ。

3Dテレビで、普通の番組を3Dに変換する疑似3Dあるでしょ?あれとおんなじレベルの映像。
確かに血しぶきなど、一部これやりすぎだろ?とも思える大袈裟なCGが追加されたシーンもあります。
3D映画を見たみんなが感じると思うんだけど、別にこのシーンは2Dでもいんじゃないの?

そうなんです。この映画はとにかく最初から最後までずっと3D。しかも違和感ありまくりの3D処理なので、
見ていて疲れます。
過去の作品の3D化は、これからの技術更新の課題とも言えるでしょう。

あ、改めてやまだたろうさんの演技力には関心させられました^^
zz
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。